COMPANY

ミッション

OUR MISSION

小さなスペースから
世の中を面白くする

毎日通るあの場所のわずか1㎡。
誰も見向きもしない小さなスペース。

僕たちはそこにワクワクする。

スペースにもっと遊びごころを。
みんなが気づかないような発見を。

そう、面白いことを始めると、
そこに人が集まり、コミュニティが生まれ、
世の中に変化を与えることだってできる。

僕たちは、
小さなスペースから世の中を面白くする

株式会社 スキマ デパート

TOP MESSAGE

代表挨拶

代表取締役芳屋昌治

不動産業界で気付いた。小さいスペースの魅力

不動産業界に長く身を置きビジネスをしてきました。ある日、原宿にあるビルの植込みスペース1坪を活用してほしいという相談があり、試行錯誤しながらショーケースを作ってみたら驚く値段で借りてくれる会社が現れました。小さいスペースって面白いと思った瞬間でした。

それから街中の小さなスペースを見つけては借りようとしましたが、いつも邪魔されるのが自動販売機の存在でした。小さなスペースでより儲かるビジネスが自動販売機だと気づいたのです。その後、100円自動販売機事業に出会い、自分の夢を託すことに決めました。

自動販売機から自由販売機へ

この自動販売機で東京や大阪の良いロケーションに沢山の陣地を築くことができました。そこでふと「自動販売機ってなんでも売れるのでは?しかも24時間・無人で!」と思い立ち、面白そうだから「自由販売機」と命名。飲料以外に、インドカレー屋のカレーを缶詰にしたり、プロ野球のファングッズや、金貨の当たり付きの缶詰まで、なんでも売ってみました。すると、モノを売りたい人と、スペースを使って欲しい人がどんどん集まってきたのです。自由販売機はテクノロジーと共に進化を遂げ、もっと面白くリアルとデジタルをつなぐ体験ができる未来がやってきました。

みなさまと、小さなスペースから、世の中を面白く

街には誰も見向きもしない小さなスペースや壁、裏道の使い道がまだまだいっぱいあります。paspa(スモーキングスペース)という喫煙所をはじめたのも、タバコ難民の方を救えるスペースがあったから、吸わない人にも優しい環境つくりと街に喫煙マナーを提唱することをテーマに始めました。

これから展開するアートウォール事業など、まだまだ夢はこれからです。
小さなスペースを使い、みなさんと一緒に世の中を面白くしていきたい。
面白いアイデアで、街中のスキマを埋め尽くし、デパートのようにしてみたい。

「小さなスペースから、世の中を面白くする。」
それがわたしたち、スキマデパートです。

会社概要&MAP

スキマデパート基本情報と
3つの事業部について

詳しくはこちら

このページのトップへ